読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資をベースとしたゆる~い資産運用

インデックス投資信託をベースとした資産運用者(オッサン)がココにもいることを発信しようと実践中です。

2017年2月の積立投資完了

my資産運用

2017年、早くも2月が過ぎ去ります。

 

私は特に変わらず、今月も積立て完了しました。

 

2月は偶数月のため、ETFは未購入です。

そして、今月から「<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド」の購入をストップし、今後、日本国債は変動10年のみ購入することにしました。

 

株式:先進国株
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
日興インデックスファンド海外株式ヘッジなし(DC専用)

 

債権:先進国債
日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)

 

REIT:先進国REIT
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

 

バランス:株式/債権
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

なお、保有する投資信託(ETF/国債含む)については、以前変わりなしです。

nowri.hatenablog.com

 

3月も引続き、ゆる~く運用していきますっ!

楽天証券さんがiDeCoで管理手数料の1年間無料サービスはじめました!

my資産運用

iDeCo投稿つづきますが。

楽天証券さんから、iDeCoでサービス拡充のお知らせです!

 

2017年内に限っていた管理手数料(226円/月)の無料化を、最初の1年間へ変更しました。

結果、楽天証券さんでは、最初の1年間で月々9,000円を拠出すれば、ずっとiDeCoの管理手数料が無料となります。

※2016年に加入したお客様は、加入年数にかかわらず2017年末まで無料
※但し、国民年金基金連合会と事務委託先金融機関へ、合計167円/月の支払いが必要

 

dc.rakuten-sec.co.jp 

 

私は楽天証券さんに決めて資料を取り寄せていますが、こういう追加サービスは嬉しくなってしまいますw

 

先日の投稿で記載しました、 私が楽天証券さんと最終比較したSBI証券さんの動きは変わっていないようです。

nowri.hatenablog.com

 

SBI証券さんを始めとして、これから各金融機関がサービス拡充すると思いますので、今後もiDeCoは要チェックですっ!

 

iDeCoの加入申出書が届きました

my資産運用

先日申請していた楽天証券さんから、今週末に、iDeCoの加入申出書の書類が届きました!

申請してから約2週間少しかかりました。

 

nowri.hatenablog.com

 

さて、次のステップは、勤務先への書類記入依頼です。

  • 事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書

 

状況変わったらアップデート予定ですが、今月中の掛金拠出は厳しそうです。。。 

f:id:nowri16:20170205205421j:plain

 

2016年分の確定申告書の提出終わりました!

お得なこと

31日の午前中、税務署に行って2016年分の確定申告書を提出してきました。

ふるさと納税の還付を受けるためです。

 

確定申告書の作成は、今回で3回目となり、随分と慣れてきました(笑)

 

国税庁が提供している「確定申告書等作成コーナー」で、ステップごとに入力していけば、確定申告書のデータ(PDF形式)が出来上がります。

そのあと、自宅のプリンタから印刷すればOKです。

 

なお、給与所得の源泉徴収票と、本人確認用書類は、別途準備しておく必要あります。

 

本来、確定申告書の受付は2/16(木)~3/15(水)ですが、還付申告のみの場合は1月からでも大丈夫です!

 

ただ、慣れていないとドキドキしますので(私は初回ドキドキでしたw)、2/19と2/26の日曜に、全国各地で、国税局の方が申告相談と申告書の受付を行ってくれます!
※平成29年2月19日及び2月26日の日曜日に確定申告の相談を行う税務署について

 

ふるさと納税をしている方は、忘れずに確定申告しましょう!

 

2017年1月の積立投資完了

my資産運用

アメリカでは、NYダウが20,000ドルをついに上回りました。

www.nikkei.com

 

1999年に10,000ドルを超えてから、18年で2倍とのことです。

ITバブルの崩壊や、リーマンショックを経ての2倍です。

 

私も気楽に、でも自身の取り得るリスクに気をつけて、ゆる~く投資継続していきます。

 

さて2017年初回の積立投資が終わりました。

運用商品は、「2016年12月時点で保有する投資信託」で掲載した内容から変わり無しです。

 

基本月次購入で、会社のDCでも月次積立しています。

ただし、ETFは隔月(奇数月)積立と決めています。

また、変動10年の個人国債を、1年ぶりに購入しています。

 

株式:日本株
MAXIS トピックス上場投信(1348)

 

株式:先進国株
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
日興インデックスファンド海外株式ヘッジなし(DC専用)

 

株式:エマージング
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)

 

債権:日本債権
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
個人向け利付国債(変動・10年)

 

債権:先進国債
日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)

 

REIT:日本REIT
iシェアーズ Jリート ETF(1476)

 

REIT:先進国REIT
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

 

バランス:株式/債権
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

 

それにしても本数が多いでしょうか。。

アセットアロケーションを1年ぶりに見直し中のため、併せて運用商品も考えてみます。

 

SBIポイントの獲得対象となるインデックス投信が2017年2月1日から拡大されます!!

お得なこと

SBIさん、やってくれました(笑)

 

低コストのインデックス投信は、SBIポイントの獲得対象外となっていましたが、2017年2月1日から多くの投信が獲得対象となります。

 

SBI証券:投信マイレージリニューアル

 

対象となる投信は、そうそうたる顔ぶれです。

そして投信保有額に対して0.05%(年率)のSBIポイントが付与されるようになるとのことです。

※一部ポイント付与率が異なりますので、詳細は対象となる投資信託一覧でご確認ください。 

  • ニッセイ
  • たわらノーロード
  • 三井住友
    など

 

SBIポイントは、Suicaポイントやnanacoポイント、Tポイントと1対1の割合で交換可能ですので、このリニューアルは純粋にうれしいニュースです。

 

ちょうど、楽天証券からiDeco関連の資料を取り寄せ中で、併せて楽天銀行の口座開設もしているところでした。

積み立て先を、SBIから楽天に移そうとしていましたが、取りやめです。

 

SBIさんありがとうございます!!

 

mineoが新規契約800円割り引きキャンペーンって、羨まし過ぎる

コスト削減 お得なこと

mineoアンバサダーではないのですが、mineoユーザなので。。(笑)

 

mineoさんが「800円 x 3ヶ月 割引(新規契約)」キャンペーン始めました!

mineo.jp

 

以下の注意点がありますが、通信コストを削減するための候補の1つとなります。

  • デュアルタイプ(データ通信+090音声電話)の新規契約であること
  • 申込期間は、2017/1/20(金) ~ 2017/5/9(火)
    ※その他の注意事項詳細は、mineoのキャンペーンサイトでご確認ください。

 

私は「デュアルタイプ(ドコモ)の3GBプラン」の1,600円/月(※)なので、キャンペーン適用されていれば半額です。

いやあ、羨ましいです(笑)

※留守電サービス付帯していることもあり、税含めると支払い合計は約2,000円/月です

 

 過去記事(mineoに切り替えて1ヶ月経過)でも投稿させていただきましたが、大手キャリアで契約している場合は、解約料金払っても、数ヶ月で回収できる可能性が高いです。

 

固定費である通信コストの削減は、長期に渡って効果を享受できますので、有効であると考えています。

(私の場合は、2年前と比較して約60,000円/年のコスト削減になっています。)

 

もちろん、mineo以外の通信サービス提供会社も選択肢です。(笑)

各社色々比較して、とりあえずサクッと契約に動いてみても、結果コスト的に損しないかもです。