読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資をベースとしたゆる~い資産運用

インデックス投資信託をベースとした資産運用者(オッサン)がココにもいることを発信しようと実践中です。

2016年振り返り:投資編

12月30日。

東京株式市場は大納会でした。

日経平均は3日続落したものの、5年連続で1年前の終値を上回る結果となりました。

www.nikkei.com

 

今日は2016年の振り返りとして、投資合計額/評価合計額の変遷を確認しました。

 

このようなグラフを初めて作成したので、見辛い箇所についてはご了承ください。

※対象商品は、以前お伝えした2016年12月時点で保有する投資信託をご参照ください。
※縦軸は金額を、横軸は表示月の月末をあらわしています。

f:id:nowri16:20161230171703j:plain

 

ここから分かったことは2つ。

11月の米国大統領選から、評価額が大幅に上昇

いわゆるトランプノミクスを期待?した市場の盛り上がりをそのまま受けて、保有商品の評価額が上昇しました。

というより、大統領選イベントが無ければ、年間の損益も無かったかも知れません。

 

年初から年末にかけて、投資額・評価額が増加

当たり前のことなのですが、個人的には、実はこちらが重要でした。

言い換えると、「投資を毎月コツコツ続けた」結果、たまたま評価額も増加したことになります。

 

年初はいきなり中国株安から始まり、6月には英国でEU離脱国民投票で決まり、11月は想定外?にトランプ次期大統領が米国で選出されました。

その度に市場は激しく動きましたが、そんな中、私は同じことを毎月続けたんだなぁということを、このグラフであらためて感じました。(当たり前でスミマセン、、、)

 

では2017年も引き続き、毎月コツコツ、インデックス投資をベースに積み立てていきます!