読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資をベースとしたゆる~い資産運用

インデックス投資信託をベースとした資産運用者(オッサン)がココにもいることを発信しようと実践中です。

2017年1月の積立投資完了

my資産運用

アメリカでは、NYダウが20,000ドルをついに上回りました。

www.nikkei.com

 

1999年に10,000ドルを超えてから、18年で2倍とのことです。

ITバブルの崩壊や、リーマンショックを経ての2倍です。

 

私も気楽に、でも自身の取り得るリスクに気をつけて、ゆる~く投資継続していきます。

 

さて2017年初回の積立投資が終わりました。

運用商品は、「2016年12月時点で保有する投資信託」で掲載した内容から変わり無しです。

 

基本月次購入で、会社のDCでも月次積立しています。

ただし、ETFは隔月(奇数月)積立と決めています。

また、変動10年の個人国債を、1年ぶりに購入しています。

 

株式:日本株
MAXIS トピックス上場投信(1348)

 

株式:先進国株
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
日興インデックスファンド海外株式ヘッジなし(DC専用)

 

株式:エマージング
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)

 

債権:日本債権
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
個人向け利付国債(変動・10年)

 

債権:先進国債
日興インデックスファンド海外債券ヘッジなし(DC専用)

 

REIT:日本REIT
iシェアーズ Jリート ETF(1476)

 

REIT:先進国REIT
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

 

バランス:株式/債権
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

 

それにしても本数が多いでしょうか。。

アセットアロケーションを1年ぶりに見直し中のため、併せて運用商品も考えてみます。